クリックにて応援お願いしますっ!

メルカリ転売

値下げ交渉が来た時に値下げをせずに売る方法

交渉って毎度来るとちょっと大変

どうも~おもろいものをおもろく売ります!おもろい屋すいけんです!

今回は「値下げ交渉が来た時に値下げをせずに売る方法」をお話したいと思います!

「なんだそんなことかよ」と思うところもあるかもしれませんが、値下げするよりはマシだったりするわけでございます!ではどうぞ!

ショドウフォン

 

品名 ショドウフォン シンケンジャー
価格 1500円
現在のAmazon価格 新品:¥29,800より 中古:¥3,780より
仕入れ先 ヤフオク

というわけで「侍戦隊シンケンジャー」の変身アイテムである「ショドウフォン」でございます。

これはヤフオクでのジャンクおもちゃセットで購入したもので、沢山おもちゃが詰め込まれている中から発見した逸品です。

ショドウフォン説明

実は当時このおもちゃが一体何のキャラのものかが全く分からなかったのですが、ネットを駆使して戦隊名とアイテムの名前を調べました。

おもちゃまとめてセットの中のものを出品するときには、結構下調べが必要になりますが、慣れてくるとどのキャラのアイテムかすぐわかるようになりますよ。

そんなこちらに、値下げ交渉のコメントが来ました。

書道フォンコメント

値下げ交渉は「○○円でお願いします」と「お値下げ可能ですか?」のパターンがくることが多いです。

まあどちらにしてでもこちらから金額を提示するのには変わりありませんが、「○○円で・・・」というのをそのまま承諾したときはかなり値下げさせられることが多いです。

多分相手も値下げ幅をある程度大きく言うことで、1円でも値下げしてもらえるだろうと狙っているのではないでしょうか。

例:1000円値下げして!(本当は500円値下げくらいで御の字)

それは無理だけど500円ならいいよ

計画通り!!

 

ということで、メルカリは値下げ交渉がかなりの頻度で起こります。

しかしながら、100円値下げするだけでも利益は結構大きく変わってしまうので、慎重に事は行う必要がありますね。

今回は値下げをしたくなかったので、おもちゃセットの中にあったソフビ人形を付けてみることにしました。

何故かというと、相手が仕入れ目的ではなく純粋に子どもに買い与えようとしているものだったからです。

仕入れ目的の人だと、おまけがついたところでそれが利益になるかどうかわからないので値下げしてもらったほうが得です。

しかし、子どもに買う用であればおもちゃがもう一つ増えるのであればそちらのほうが嬉しいのではないでしょうか。

しかもこちらとしても利益にあまりならなそうなおもちゃ(壊れているとかではなく送料の問題で利益がとれなさそうなもの)を入れてあげるわけなのであまり損にはなりません。

ちなみに僕は業者さん以外の人にはなるべくおまけのカードやおもちゃを付けるようにしています。なので、結果としてはおまけをつけちゃうのです。

ちょっと売れなさそうなおもちゃでもおまけで入っていると相手も得した気分になってもらえるし一石二鳥ですよね!

ということで、値下げをしたくないよという方は簡単なおまけを入れるというのも一つの手でございますよ!


ここまでよんでいただきましてありがとうございます!
クリックにて応援お願いしますっ!


お小遣い稼ぎランキング

お問い合わせはコチラから

-メルカリ転売
-,

© 2020 ネット初心者が月に2~3万稼ぐ方法!おもわら屋